一日何回測定するのが妥当?

血糖値測定器のセンサーを通販で安く入手するには?

毎日しっかりよりも必要に応じての方が実感しやすい

血糖値の自己測定を行うなら、毎日、決められた時間に決められた回数というように続けていくのがデータとして見やすくなり、自分の状態を把握しやすいのかもしれません。そのペースを決めてしまった方がスケジュール的にも楽というのもあります。

しかし、反対に、気になったときだけチェックするというのも良い気がします。
というのも、その方が変化を実感出来てデータよりも実感として身につきます。

私自身がそうしているというのもありますが、ある程度の食事内容を決めていて、その食事の時に数日チェックしたら、大体問題ない数値が見えてきました。そうなると、もうそこで測る必要性は低くなります。

対して、例えば、高血糖と思われるお菓子を食べたとき、それが空腹の時に食べたのか、それとも、ある程度満腹状態で食べたのかなどで、血糖値が変わってくると、そこが気になるので、そういう時には逐一測るようにします。

その時に、これは、さすがにまずいレベルかなと思ったら、そこは、少し避けるようにしたり、量を調整したりして、また、測定を行う。
すると、だんだんと改善する数値が見えてきたりもします。

そこまで行くと、一端、気持ち的にも落ち着くので、それ以上は、測らなくても良いかなと思うように使っていると、一日に10枚以上使う事もあれば、反対に2,3枚程度で済ます日も出てきます。

そうやって使い分けていると、毎日きっちり決めて行うよりも色々と調整できるようになり、自然と食事制限も心がけられるようになるのかなと思います。