女性特有の初期症状がある?

血糖値測定器のセンサーを通販で安く入手するには?

結局は免疫力の低下が原因なようです

糖尿病の初期症状と言えば、慢性的な疲労感や不自然な体重減少、異常な喉の渇きや空腹などが有名ですが、他にも色々な症状があり、中には女性特有のものもあるとのことでした。その症状とは、デリケートゾーンの痒みです。

しかし、糖尿病は、インスリンの分泌に異常が生じて、血中のブドウ糖値が高くなる病気と聞きます。それなのに、なぜデリケートゾーンの痒みが生じるのか?

調べによると、血糖値が上手くコントロールできていないと、皮膚が乾燥したり、皮脂が不足したりしてしまうため、痒みの原因になるのだとか。また、体が栄養失調状態である関係上、免疫力が落ちて菌に感染しやすくなっているのも一因みたいです。

このように、血糖値が上がりっぱなしの状態になると、免疫力が低下し日和見感染の一つであるガンジダなどに繋がるとなれば、それも納得出来ます。他にも、水虫なども悪化しやすくなるそうですから。

もちろん、治療を開始して、血糖値をコントロールできるようになれば、その痒みは治まるそうですが、やはり結構な時間と根気がいるとのことでした。

喉の渇きや疲労感も大変ですが、デリケートゾーンの痒みというのも、地味に辛い気がします。一挙一動に痒みが伴うことになりますから。なので、私も糖尿病には十分気を付けようと思います。